サークルでの役割は こんにちは、外資就活 編集部です。 今回は代表的なインフラ企業であるjr東海(以下、東海)の総合職事務系に内定するための選考対策について、以下の3点と詳細な選考ごとの対策からお伝えします。. 志望動機完全攻略記事一覧1.志望動機とは2.志望動機の書き方3.面接時の志望動機の考え方4.インターンにおける志望動機の書き... ガクチカ完全攻略記事一覧1.そもそもガクチカって何?2.ガクチカがない人の対処法3.ガクチカの書き方を徹底解説4.ガクチカの... 自己PR完全攻略記事一覧1.【まず初めにこれを読もう!】自己PRとは?基礎知識を理解2.自己PRすべき長所の見つけ方3.自己... 挫折経験はエントリーシート・面接での頻出質問ですが、「挫折経験なんて特にないよ」「ESや面接で挫折経験を聞かれた際にはどうす... 広告代理店完全攻略記事一覧電通や博報堂を始めとした広告代理店は数多くの就活生にとって憧れの業界です。クリエイティブさや華やか... シンクタンク完全攻略記事一覧高学歴就活生から高い人気を得ているコンサルティング業界。高度な論理的思考力や幅広い知識、高年収な... コンサル業界完全攻略記事一覧コンサルティング業界では、他業界への転職や独立といった多様なキャリアプランを描きやすいため、「な... コンサル業界完全攻略記事一覧「リサーチにもとづいて国家の政策、企業の経営戦略を支援する」というハイレベルな業務を行うシンクタ... 就職活動において、「年収」を気にする学生は多いのではないでしょうか?年収ランキングを見ると、上位のほとんどが総合商社や大手マ... みなさんこんにちは。unistyle編集長の郡山隼人(@unistylehyt)です。いつもunistyleのご活用並びにT... ※本記事はLINEオープンチャットの特集記事になります。昨今、就活における情報収集の手段として"SNSを活用すること"が一般... シンクタンク完全攻略記事一覧皆さん経験があると思いますが、コンサルについて調べていると「コンサル・シンクタンク」でまとめられ... パスワード変更のためのメールを送信致します。 }(document, 'script', 'twitter-wjs'); Copyright © 2010-2020 Howtelevision,Inc. ※他ブラウザ、アプリにおいては正常に表示されております。, 今回は代表的なインフラ企業であるJR東海(以下、東海)の総合職事務系に内定するための選考対策について、以下の3点と詳細な選考ごとの対策からお伝えします。, ポイント1:会社が求めている人物像を把握する ポート株式会社 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。, 各企業の事業内容、財務状況、強み弱みなどの情報をまとめています。 非言語 【各科目の問題数と制限時間】2つ合わせて45分程度 【対策方法】SPI対策本を解く. var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0], p = /^http:/.test(d.location) ? All Rights 少し話はずれますがjr東海はエントリーシート提出後にリクルーターの社員から面談の案内が来ますが、がっつり面接なので油断しないようにしてください(私は2回目の面接の後には次の面談の案内は来ませんでした)。 続きを読む jr東海(総合職事務系)に内定する3つのポイント. 到着後待合室で待機しました。そこで交通費の清算が行われ、社員の方と学生で雑談があり、和やかな雰囲気でした。3〜4人ずつグループに分けられる、面接会場に移動しました。終了後はグループごと各自解散でした。, 変わった質問がいくつかありました。マイブームはズバリ?あなたを味噌汁の具に例えるとなんですか? の上場企業で、主にインターネットメディア事業を運営している 【3分選考対策】日本ロレアル(マーケティング・セールス・サプライチェーン・ファイナンス部... 【3分選考対策】アクセンチュア(ビジネスコンサルタント職・ソリューション・エンジニア職、... {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}}. 短所と長所を3つずつあげてください。理由はいりません。など他社にはあまりない質問がたくさんあり少し緊張しました。, 理由はいりません、端的に答えてください、と言われた質問に対してはあまり深く答えず、一言で答えるように心がけました。(長々と答えてしまっていた学生の方はここで脱落したと言っていました)質問と答えがズレないことが大切だと思います。. ポイント3:会社で何をしたいのかビジョンを明確化する, 東海の選考は、コンサルや外資メーカーほど「能力偏重」ではありません。ケース面接もありません。むしろ、社員が「この学生と一緒に働きたい」という「人間性」の要素がやや強いものです。だからこそ、会社の風土を的確に理解し、自分の「見せ方」をそこに寄せていくことが求められるのです。社員懇談会や説明会で社員の雰囲気を肌で感じておくことが重要です。, 次に、明快な志望動機が必要です。特に鉄道産業は会社も多く、「なぜ他社でなく東海か」が求められます。また、別に志望している業界があるのであれば、それらの業界の共通点は何か、最終的には何が決め手になって入社先を決めるのか、は事前に語れるようになっておくことが必要です。OB訪問や社員懇談会の場で、先輩社員の志望動機なども聞くことができるので、参考にしてみるのも良いでしょう。, 東海の事業は幅広く、特に総合職事務系の場合は様々な職種に配属されますのでチャンスは広がっています。子会社や関連会社のマネジメントに若い頃からアサインされることもあるようです。その幅広い分野の中で何をしたいのか「現状の考え」で良いのでまとめておくこと良いです。東海の面接では最終面接に近づくほど「当社のどんな事業に興味があるのか」を深掘りされます。多くの社員の話を聞き、興味のある部署を2、3箇所抑えておくのがベストでしょう。, エントリーシート(ES)→リクルーター面談1→リクルーター面談2→リクルーター面談3→1次面接→2次面接→最終面接→内定, 内定者のESを見ていると、自由記入とはいえ、絵などを書く人はほとんどおらず、主張を端的に述べたものが多いです。枠にびっしりと書くというよりは少なめに要点おさえて書くことが重要です。, エントリー段階では学生を絞らず、面談を通して学生を見極めさせてもらっている、と社員の方もおっしゃっていることからも、エントリーシートは「面談前の資料」としての役割を果たしています。面談での会話のキャッチボールを円滑にするツールを作るつもりで書くようにしてください。具体的には、「何を、どのくらいの期間で、自分の役割はxxx、結果はxxx、この経験から得た学びはxxxです」を一言二言で述べるレベルで良いでしょう。, ESについての質問は面談時間中ほとんどなく、面談中は他愛のない会話が続きます。どうやら社員は何十人もの学生と会い、様々な評価軸で学生を見て「この人なら推薦できる」という人を数名だけを次の社員と合わせる、という採用制度を採っているようです。そのため、この人なら自分が推薦できる、と思ってもらえるような「丁寧な話し方」「強い意欲」を示せるようにしましょう。社員との馬が合うかどうか、運の要素もあるので自分がこの会社に合うかどうか見極めるくらいの気持ちで行くのがおすすめです。, また、次回以降の面談で「前回の面談はどうでしたか?」との質問がくるので、しっかりとメモを取り面談後に復習するようにしましょう。, 今回の面談の一番の鍵は「前回の面談はどうだったか」ということになります。今後の面談・面接で何回も同じような質問が来ます。リクルーターも当然その後の面談面接の内容は知っていますから、「この学生の受け答えなら、次の面接官に合わせてもいいだろう」と思ってもらうことが大事になります。, 内定者によると会社の雰囲気として「頭脳100%」よりも「頭脳70%+ユーモア30%(頭脳がいらない、というわけではない)」くらいの学生を求めている印象があるようですので、前回出会った社員について、学んだ部分について自分なりの解釈を述べるのはもちろんですが、自分が率直に感じたその社員の印象例:(「おとなしい人という第一印象でしたが、お話しさせていただいて印象がとても変わりました」など)なども付け加えると雰囲気が柔らかくなるのでオススメです。, リクルーター面談は今回の3回目で終了です。次回以降は小会議室のような場所で厳格に行われることになります。, そのため、緊張感が比較的少ないこの3回目に「次回以降の面接のネタ集め」をしておくと良いと思います。, 具体的には、これまで出会った2人の社員に比べて今回出会う社員のキャリアは長いので、新卒の時と比べてどのように考え方が変わったか、やどんな人が活躍しているか、それぞれの部署の色はどうか、などの質問をぶつけてみると興味深い返答が得られると思います。そこでさらに気になったことがあれば、次回以降の逆質問で「3回目に出会ったxxxさんがおっしゃっていたことにxxxxxxというのがあるのですが、もう少し詳しく教えていただけますか」のような深い質問ができるようになります。, 飲み物を飲みながらソファに座りながら、といったこれまで通りのフランクなものではなく、会議室で他に誰もいない状況。かつ面接官の年齢も一気に上がるので、それも相まって緊張してしまう部分もあります。, しかし、圧迫面接とは程遠く表情豊かにリアクションをとってくれるので、これまでの社員から得た知識や言葉を思い出しながらゆっくりと答えれば良いです。場合によっては「君のその勉強分野についてxxxといった法律改正や論文が最近出ているけど、それについてどう思う?」という絶対にわからない質問が飛んでくることがあります。わかればもちろん答えればいいですが、わからない場合は素直に引き下がることも重要です。相手が見たいのは、「その時の冷静な対応力」です(面接官後日談)。, この段階で、当社への志望度はどのくらいか、という質問が来るようになります。もちろん第一志望の人間を最終面接に進めたい、という意味の質問なので答え方は言わずもがなですね。また、他社の選考状況の確認は、「この学生を他社はどのくらい評価しているのだろうか」という見極めにも使われるので、「御社しか受けていません!」のような受け答えはNG。JR他社を受けている場合は、そこで他社ではなく御社が一番、という説明が求められますので、納得のできる回答を2、3点ほど準備しておくと良いでしょう(リニアに挑戦したい、少数精鋭で会社を回したい、社員と話していて一番居心地が良い、など)。, この面接まで進めると、ほとんどの学生が内々定を獲得しています。面接官の質問もこれまでの質問に比べるとぼんやりとした答えにくい質問になるが、これまでの面接の過程を全て把握されているので、多少詰まるぶんには問題ありません。, 自分の好きなところを20個教えて、という質問も、やや変化球ですが、答えきればその後に深掘りされることはありません。自信のある学生を採用した、と後日面接官を務めた社員が語っていることからも、自信を持って臨む、ことが最も大事になるでしょう。, ・内定者数:30人程度 第2言語を選んだ理由は のグループ会社です。(証券コード:7047), この会社の社員は高学歴でプライドが良くも悪くも高いと聞いたので、社員の雰囲気を知るためにも説明会に積極的に行くといいと思います。品川本社で社員を囲む会があり、そこで職場の雰囲気から技術まで聞くことができます。ホームページで理念や業務内容を知ることはもちろん大事なのですが、その上でたくさん質問すると、パンフレットやホームページに載っていない仕事の大変さややりがいを聞けるので、時間と交通費の許す限り足を運ぶといいと思います。また、選考では必ずと言っていいほど東日本旅客鉄道や西日本旅客鉄道との違いを尋ねられるそうです。ですので自信を持って答えられるように東日本旅客鉄道や西日本旅客鉄道の説明会へ行ったり、ホームページで調べておくと良いです。私は東日本旅客鉄道の説明会で社員の方に直接聞いたこともあるのですが「地元(身近)だから」という答えが多く、期待する答えは得られませんでした。, 企業研究としてはホームぺージを見る以外には、大学OB・OGが主催する説明会に参加しそこでOB・OGの社員の方に実際の事業内容や当時の志望動機などを伺い、志望動機の参考にしました。私は他にもJR西日本や阪急電鉄などの鉄道会社も受けていたため、特に事業内容についてはそれらの会社とは何が違うのかということを常に意識していました。もっと調べておけばよかったと感じたことは、「過去の面接で何を聞かれたのか、そしてそれに対する回答」です。他の鉄道会社の面接を受けていた際に割と評価がよかったので、少し油断していました。少し話はずれますがJR東海はエントリーシート提出後にリクルーターの社員から面談の案内が来ますが、がっつり面接なので油断しないようにしてください(私は2回目の面接の後には次の面談の案内は来ませんでした)。, 私が本インターンシップに応募した理由は、ダイヤ策定を実際に体験してみたいからです。私はドイツに5年滞在した経験があり、滞在中電車の遅延率の高さに驚きました。遅延率の高さから、電車ではなく自家用車で移動することが多いという声を多く聞きました。環境問題の観点から公共の交通機関、特に電車の利用は推奨していくべきであり、多くの人に利用してもらうためには遅延率低下は重要です。的確な需要想定と輸送能力の把握によるダイヤ策定が、高い安全性を保ちながら低い遅延率を実現する大きな要素であると考えています。本インターンシップを通じて安全性と遅延率を考慮したダイヤ策定がどのように行われているのかを学びたいです。, 私は日本の主要都市を繋ぐ技術に携わりたいと思い、御社を志望いたします。東海道新幹線は東京から日本を代表する京都や大阪まで伸びており、まさに日本の根幹を移動手段という枠を越えて支えています。また、リニア新幹線のプロジェクトも進んでおり、今まで世界になかった技術を世界で初めて生み出す、という挑戦心に満ちています。リニアへの挑戦はとても華やかなものに聞こえますが、実際は完成するまでに長い道のりがあると思います。何回も試験したり、保守点検が大切だったりと裏方での作業や研究が最も大切だと感じています。私も実験で巨大な装置を大規模なグループで稼働させることがありましたが、結果が出るまでの作業はとても地道で大変でした。ですがその陰で支えるということにやりがいを感じており、リニアでも同様に関わりたいと思っています。, 大学では、教育学と数学全般について学びました。研究の内容は、「潮汐の予測」です。この研究テーマにした理由は、2年生で参加した貴社の1day Company Tour(運輸)に参加し、需要想定についてワークを行い、予測について深く学びたいと考えたからです。現在は統計学の復習中です。今後は、潮汐のデータを用いた潮汐の予測の考え方と手法について学びます。, 基礎教育学コースに所属しており、主に教育哲学について学んでいます。例えば、古代ギリシアの時代状況を踏まえたうえで、政治的共同体に対する関わり方についての、ソフィストやそれを批判するソクラテス、プラトンの思想を現代の教育と絡めながら学習しました。卒業論文は、能力の評価と人間性の評価の関係性について、哲学的視点から考えていきたいと思っています, 私の研究室は巨大な装置を使って実験を行っています。世界に1つしかないその装置は、建設業者の方々の手も借りながらも、毎日やらなければならないメンテナンスは全て研究室のメンバーで交代で行っています。私もメンバーとして、一週間単位で毎朝現場に行って保守点検をしたり、異常が見つかった場合は自分の責任で修理、補修を行います。また装置のアップグレードの際も参加します。ときには重いステンレス製の道具を運んだり、機械を分解したり組み立てたり、延々と洗浄をすることもあります。とても体力が必要なのですが、元々体を動かすことが好きなので充実していました。またそのように働くとチームワークも良くなり、効率よく作業ができました。, サークル選びの軸としてあった「大学入学時点ではまったくやったことのないもの」、「反射神経が重要なもの」の2つに合致していたからです。それぞれの軸の理由をお話しします。まず1つ目の「大学入学時点ではまったくやったことのないもの」ということの理由は、昔からいろいろなことにチャレンジするのが好きだったので、大学入学という節目に何か新しいことをやってみようと思ったからです。2点目の「反射神経が重要なもの」ということの理由は昔から卓球や格闘ゲームなどの一瞬で勝負が決まり、反射神経がモノをいう種目が得意かつ好きだったからです。この2つを軸としてサークルを見ていた際にたまたま見学に行った競技かるたサークルが合っていたので始めました。, 「自らのアイデアや工夫を活かしたビジネスを生むチャンスがあること」と「幅広い地域の活性化に貢献できること」の2つを満たすからです。1つ目の軸の理由は、大学で所属している競技かるたサークルで合宿企画をした経験や、塾のアルバイトで他のアルバイトの人や教室長の先生とともに新たにマニュアルを作成した経験に大きなやりがいを感じたことですと感じるようになりました。2つ目の軸の理由は競技かるたの大会で日本各地に行く中で、日本各地にはポテンシャルを持て余していると感じる地方がいくつかあり、私自身地方出身なので非常にもったいないと感じたからです。1つ目の軸を満たすだけならインターネット系の企業や広告代理店などもありますが、2つ目の軸を同時に満たせるのに最もふさわしいのは鉄道会社だと考えています。, 1次面接同様、新幹線事業に興味があることを伝えた。しかし、自分がNPOにて長期インターンを行っていたことを話した時、なぜインフラに興味を持ったのか、という点と整合性が会わないと思われたのか、ややこの点については長い時間を取られて掘り下げられた。人々の生活の基盤となる産業において、人々の生活をより豊かなものにするサービスを提供することに興味がある、という点を強調することで対応した。できれば、この辺りはOB訪問において事前に問題ないか確認すればよかったと思っています。, たしかに今の日本は人口が年々減っている状況にあります。単純に考えるとこのままでは新幹線や在来線に乗る人が減ってしまいます。ですが、一方で日本に観光またはビジネスで訪れる外国人、海外在住者も増えています。御社の東海道新幹線は日本の首都である東京から、観光名所として有名な名古屋、京都、大阪をつないでいるため、上手く働きかけてアピールすることで現状維持はもちろん利用者を増やすこともできると思います。世界でもトップクラスの御社の東海道新幹線のクオリティに興味がある人や感動する人はもちろん、日本の電車の特徴でもある時間に対する正確さも海外在住者にはとても評判が良いので、日本の観光に新幹線がセットになれば利用者は増え続けると思います。, 普段は、部活動をしていますが、部活動以外に私はサイクリングを趣味として行なっております。何も考えずに風を切りながら突き進むあの疾走感はどんなストレスも解消できると私は考えております。東海旅客鉄道で働く多くの社員の方々は休暇をアクティブに活用することが多いと伺った。実際に第一志望で受ける方は普段の生活でもアクティブであることを伝えると社員の方も楽しそうに話しを聞いてくれるのでぜひ、そういったエピソードを用意すると良い。.

.

工学部 やめとけ 2ch 16, 残 穢 元ネタ 4, Capture One 合成 6, Excel 考え た 人 天才 4, C言語 ファイル読み込み ソート 7, 英語 塾 津田沼 10, No Life Is Enough 意味 11, キルティング フープ 使い方 10, Jcom 時計 設定 8, シャープ 空気清浄機 無線lan つながらない 8, Cadオペレーター 未経験 志望動機 5, マイクラ Ps4 不具合 45, レコーダー Hdmi 抜く 録画 6, グラブル ティターン 攻略 15, ポケモン赤緑 バグ ミュウ 6, Csgo 起動設定 Laz 29, 八潮 治安 2020 5, Vba 最大値 色 4, ピックアップ トラック ローダウン 方法 7, Canon Mg6230 使い方 7, ポケモンgo やめ どき 5, Run It Back Slang 21, 寄付 お礼状 自治会 27, 大学 理系 スレ 5, 太陽光 発電量 計算 4, Jr東日本 名取駅 電話番号 7, ダッシュボード ベタベタ 重曹 4, シンヘソン 最新 ドラマ 4, 電話 緊張 どもる 43,